2018年10月17日(水)

スイーツショップ『バトンドールそごう神戸店』オープン 兵庫初出店

「バトンドール〔神戸プレーン〕」

限定商品“神戸らしい”バトンドールも

 江崎グリコが手掛けるスイーツショップ『バトンドール』がそごう神戸店(神戸市中央区)に10月17日にオープンする。兵庫県では初の出店となり、大阪・京都・福岡に続く国内6店舗目。

 同店では、フランス語で「黄金のスティック」を意味する、澄ましバターをふんだんに使ったスティック状のリッチバタープレッツェル「バトンドール」を販売。バターの風味とコクがそのまま楽しめるプレッツェルタイプと、くちどけの良いチョコレートをコーティングしたチョコレートタイプの2種類を取り揃え、自分へのご褒美やお土産として人気を博している。

 そごう神戸店では、シュガーバター・メープルシュガー・抹茶シュガー・ストロベリーシュガーといった8種類をラインナップし、その中のひとつとして同店限定商品「バトンドール〔神戸プレーン〕」を販売。「ここでしか手に入らない“神戸らしい”バトンドール」をコンセプトに、スイーツアテンダントから婦人服担当まで同百貨店の様々な売り場のスタッフが参画して開発されたという。同社の神戸ファクトリー(神戸工場)で焼き上げられ、外はパリッと中はサクサクで、小麦粉やバターといった素材本来の味わいが口いっぱいに広がるプレッツェルに仕上げられている。パッケージも青と白のマリンカラーで港町・神戸をイメージしたデザインとなっており、お土産としての需要も期待されている。
オープン日2018年10月17日(水)
場所そごう神戸店
本館地階 大食品館「エブリデイ」
(神戸市中央区小野柄通8-1-8)
GoogleMapで探す
営業時間10:00〜20:00

掲載日:2018/10/2 16:00



Page Top