このイベントは終了しました。

2018年8月11日(土)~8月23日(木)

姫路市立手柄山温室植物園  華奢で可憐な『市花さぎ草展』

サギソウの苗プレゼントも

 姫路市立手柄山温室植物園で8月11日から23日まで『市花さぎ草展』が開催される。

 白鷺(しらさぎ)が飛んでいるように見える純白で可憐な花が特徴的なサギソウは、姫路市のシンボル「姫路城」の別名が「白鷺城」であることから、昭和41年8月に市花として制定された。昭和40年頃は市内でも多く見られたが現在では絶滅の危険が増大しているという。

 同展では園で育てられたサギソウ200点、サギソウ愛好団体会員による寄せ植え作品の展示、自生地の周辺環境や背景を立体的に表現した情景展示のほか、サギソウの開花時期の調整技術や無菌培養での増殖方法を紹介する。期間には、園内にあるレストハウスではファイル、ポストカードなどのグッズ販売(数量限定)、日曜日にはら誰でも参加可能なミニ講習会も実施。また、8月11日、12日、13日、14日には抽選で入園者100人にサギソウの苗がプレゼントされる。
日程2018年8月11日(土曜)~8月23日(木)
時間9:00~17:00
※入園は16:30まで
場所手柄山温室植物園
(姫路市手柄93)
GoogleMapで探す
料金大人200円、小人(6歳から中学生)100円、幼児(6歳未満)は無料
休館日金曜日
※金曜日が休日の際はその前日
問い合わせ手柄山温室植物園
TEL 079-296-4300

掲載日:2018/8/5 16:00



Page Top