ピックアップへ戻る

2018年7月21日(土)~9月11日(火)※水曜休園

兵庫県立フラワーセンター『食虫植物特別展示』加西市

ネズミをも捕らえるという珍しいものも

 加西市の兵庫県立フラワーセンターでは7月21日より『食虫植物特別展示』が開催される。9月11日まで。

 丸く膨らんだ捕虫袋に虫を落とし込んで捕らえる食虫植物の代表的な一種「ウツボカズラ」を種類豊富に揃えるほか、鮮やかな模様の筒状葉を持ち食虫植物とは思えない美しい花を咲かせる「サラセニア」や素早い動きで虫を捕らえる「ハエトリソウ」、葉の粘着液で虫を捕獲する「モウセンゴケ」など約100種類700株を展示。常設展示に加えて、絶滅の恐れがある貴重な「ネペンテス・クリペアタ」や栽培が難しい「ネペンテス・ペルビレイ」、ネズミをも捕らえると言われている大型の「ネペンテス・トランカータ」といった珍しい種類も見ることができる。また、7月29日と8月5日には食虫植物のメカニズムなどを解説する「食虫植物教室」も実施(要予約)。夏休みの自由研究などにも最適だという。

 さらに、同園では8月3日から9月2日までの金・土・日曜日には『サマーイルミネーション』を開催。噴水のある四季の花壇をメインに色鮮やかなイルミネーションで彩られる。
期間2018年7月21日(土)~9月11日(火)
※水曜休園
時間9:00~17:00
※入園は16:00まで
場所兵庫県立フラワーセンター
(加西市豊倉町飯森1282-1)
GoogleMapで探す
料金大人500円、70歳以上250円 、高校生以下無料
※駐車場無料
サマーイルミネーション2018年8月3日(金)~9月2日(日)金・土・日
2018年8月13日(月)・14日(火)
点灯時間 18:00~21:00
夜間入園料 大人250円、高校生以下無料
問い合わせ兵庫県立フラワーセンター
TEL 0790-47-1182

掲載日:2018/7/2 16:00



Page Top