このイベントは終了しました。

ピックアップへ戻る

開催中〜2018年7月7日(土)

『神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)30周年記念パネル展』 神戸市須磨区

イチロー選手やオリックス選手のバット・サインボールも展示

 神戸市須磨区のほっともっとフィールド神戸及び神戸総合運動公園管理センター内で7月7日まで『神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)30周年記念パネル展』が開催されている。

 1986年頃の工事中の風景や1988年の完成当初の野球場、現在の写真などのパネルを見ることができるほか、神戸総合運動公園管理センター内の案内所では、大リーグ時代のイチロー選手より贈られたバットやオリックス選手のサインボールも展示。時代によって変わっていく球場の姿とその球場で活躍する選手たちの“魂”に触れることができる。
開催期間2018年6月22日(金)~7月7日(土)
時間9:00~17:00(管理センター案内所)
場所(1)ほっともっとフィールド神戸 一塁側観客席の後方通路部分
(2)神戸総合運動公園管理センター内 案内所
(神戸市須磨区緑台)
GoogleMapで探す
観覧料無料
※ほっともっとフィールド神戸でのプロ野球公式戦は7月7日(土)のみ。(要入場券)
問い合わせ神戸総合運動公園 管理センター
TEL 078-795-5151

ほっともっとフィールド神戸

地域:神戸市須磨区

神戸市須磨区緑台(神戸総合運動公園内)

078-795-5589

この施設を詳しく見る

掲載日:2018/6/28 00:00



Page Top