ピックアップへ戻る

2018年6月23日(土)オープン

神鍋高原にグランピング施設『kannabe 5 sense(かんなべファイブセンス)』オープン

夕食イメージ
朝食イメージ

神鍋の自然を五感で楽しむ1日5組限定のプライベートサイト

 「道の駅 神鍋高原(豊岡市日高町)」の近くにある「燻製工房 煙神(えんじん)」に隣接する場所に、グランピング施設『kannabe 5 sense(かんなべファイブセンス)』が6月23日にオープンする。

 「五感で感じる」をコンセプトに“隠れ家的スペース”で展開する、1日5組限定のプライベートサイト。神鍋高原の広大な緑をはじめ、青空や星空、小鳥のさえずり、土の香りなど自然を存分に感じながら、リラックスした時間を過ごすことができる。遊牧民のゲルを思わせるような大きなテントは、草原のようなグリーンを基調とした「GREEN」、星空をイメージしたブルーが基調の「SKY」のほか、「FLOWER」、「SOIL」、「BUG」といったテーマの異なる5パターンが用意され、それぞれに合わせたテキスタイルや書籍、アイテムなどでコーディネート。地元で活躍するクリエイターが手掛けた色鮮やかな内装はアウトドアに不慣れな女性でも気軽に挑戦できる空間づくりが行われている。

 初心者でも気軽にBBQが楽しめるウェーバー社のグリルが設置され、夕食では煙神特製のスペアリブなど本格的なアウトドア料理を堪能。朝食は併設のレストラン内で提供され、焼きたてクロワッサンや季節のサラダ、ドリンクはビュッフェ形式で味わえる。また、徒歩2分ほどの距離には「神鍋温泉ゆとろぎ」があるため、入浴もゆったりと楽しめるという。さらに、周辺にはパラグライダー体験や林間を利用した空中アスレチック「フォレストアドベンチャー・奥神鍋」、常設型熱気球「神鍋そらんど」などアクティブも充実している。
施設「kannabe 5 sense(かんなべファイブセンス)」
豊岡市日高町栗栖野60-1
(燻製工房 煙神店舗北側)
GoogleMapで探す

※受付は「燻製工房・煙神」
オープン日2018年6月23日(土)〜
定休日火・水曜日(祝日は営業)
料金サイト+利用料=支払い料金

〈サイト〉1泊あたり
平日、日曜 24,000円
土曜 29,000円
祝祭日 34,000円

〈利用料〉1人あたり
大人(中学生以上)5,500円
小人(小学生)4,200円
幼児(4~6歳)2,300円
3歳以下は無料
詳細テント数 5張り
定員5人まで
チェックイン 15:00~
チェックアウト 10:00
※その他詳細は公式サイトから
予約公式サイトから
問い合わせアップかんなべ
TEL 0796-45-1545

掲載日:2018/6/16 16:01



Page Top