このイベントは終了しました。

2018年6月23日(土)~9月2日(日)

姫路文学館 特別展『絵本作家 いわむらかずおの世界』 姫路市

©いわむらかずお/14ひきのあさごはん(童心社)

14匹シリーズのいわむらかずおさん 特別展開催

 野ねずみ一家の暮らしを描いた「14ひきシリーズ」などで知られる絵本作家・いわむらかずおさんの原画を鑑賞できる特別展『絵本作家 いわむらかずおの世界』が6月23日、姫路文学館(姫路市山野井町)で始まる。9月2日まで。

 自然のなかで暮らすヒメネズミの大家族の四季折々のいとなみを描いた「14ひきシリーズ」をはじめ、小さな生き物たちと同じ目の高さで精彩豊かに描き出されるいわむらかずおさんの絵本は、国内だけでなく、フランス、ドイツ、台湾などでもロングセラーとなり、子どもたちに親しまれている。同展では、いわむらさんが絵本とその舞台である里山の自然をともに経験できる場所を作ろうと1998年4月に開館した「いわむらかずお絵本の丘美術館」が所蔵する絵本原画を展示。期間中は、いわむらさんが来場する「おはなし会&サイン会」(8月4日)や、大阪のプロ人形劇団・クラルテによる人形劇「おきゃく、おことわり?」(8月19日)などのイベントも企画されており、優しい絵本の世界を味わうことができる。
開催期間2018年6月23日(土)~9月2日(日)
時間10:00~17:00
※入館は16:30まで
場所姫路文学館
GoogleMapで探す
休館日毎週月曜日、7月17日(火)
※7月16日(月)は開館
入館料一般700円、高・大学生400円、小・中学生200円
問い合わせ姫路文学館
TEL 079-293-8228

掲載日:2018/6/23 00:01



Page Top