ピックアップへ戻る

2018年7月17日(火)・18日(水)

長田神社『夏越祭』 神戸市長田区

無病息災を祈る古来からの祭り

 長田神社(神戸市長田区)で7月17日と18日、毎年恒例の『夏越(なごし)祭』が開催される。入場無料。

 同祭は、「なごしのはらえ する人は、千歳の命 のぶというなり」の古歌にならい、疫病が蔓延しやすいこの時期に毎年開催されている古来からの祭り。茅の青々と伸びる生命力を授かることを願って社殿前に作られた茅の輪をくぐり、人形(ひとがた)に罪や穢れを託して無病息災を祈る。

 当日は、氏子地区内の小学生が奉納したあんどん展をはじめ、詩吟や琵琶、民謡踊りの披露が催される。また境内には夜店が出店し夕涼みの参拝者で賑わいをみせる。
開催日2018年7月17日(火)・18日(水)
時間茅の輪くぐりは
2018年7月17日(火)16:00開始の祭典後の16:50~閉門21:00頃
2017年7月18日(水)開門5:00~閉門21:00頃
場所長田神社
(神戸市長田区長田町3-1-1)
GoogleMapで探す
入場料無料
問い合わせ長田神社
TEL 078-691-0333

掲載日:2018/6/16 16:00



Page Top