このイベントは終了しました。

2018年6月8日(金)公開

映画『30年後の同窓会』

©2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

家族を失くしたとき、頼れる友はいますか?

 『6才のボクが、大人になるまで。』を手掛けたリチャード・リンクレイター監督が描く“50才のスタンド・バイ・ミー”『30年後の同窓会』が6月8日より公開される。ベトナム戦争とイラク戦争で喪失感を抱えた主人公が、痛みを分かち合った仲間との旅を通して30年前の“ある事件”によって傷つけられた心を再生させ、再び人生が輝き出す姿が描かれる。

<ストーリー>酒浸りになりながらバーを営むサル(ブライアン・クランストン)と破天荒だったミューラー(ローレンス・フィッシュバーン)の前に、旧友・ドク(スティーヴ・カレル)が30年ぶりに姿を現す。ドクは1年前に妻に先立たれたこと、そして2日前に遠い地で息子が戦死したことを2人に打ち明け、亡くなった息子を故郷に連れ帰る旅への同行を依頼。彼らはバージニア州ノーフォークから故郷のポーツマスへ、途中トラブルに見舞われながらも語り合い、笑い合って悩みを打ち明けながら旅をする。30年前に起きた悲しい出来事をきっかけに出た再会の旅、3人の人生が再び輝き出す—。
公開日2018年6月8日(金)
監督・脚本リチャード・リンクレイター
出演スティーヴ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーン ほか
劇場(兵庫)シネ・リーブル神戸
TOHOシネマズ 西宮OS

掲載日:2018/6/5 00:00



Page Top