2018年6月1日(金)公開

映画『ビューティフル・デイ』

© Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. ©Alison Cohen Rosa / Why Not Productions

復讐を、手にしたふたり

 ホアキン・フェニックス主演、『少年は残酷な弓を射る』のリン・ラムジー監督の6年ぶりとなる最新作『ビューティフル・デイ』が6月1日より公開される。

<ストーリー>元軍人で殺しを厭わない冷徹な人捜しのプロ、ジョー(ホアキン・フェニックス)は、幼少の頃のトラウマによる自殺願望に苛まれながらも、年老いた母との静かな生活を営んでいた。ある日、ジョーに州上院議員からの依頼が舞い込んでくる。それは、いつもと何かが違っていた…。依頼通り、ある組織に囚われた議員の娘・ニーナ(エカテリーナ・サムソノフ)を救い出すが、彼女はあらゆる感情が欠落しているかのように無反応なままだった。そしてふたりはニュースで依頼主のニーナの父が自殺したことを知る—。
公開日2018年6月1日(金)
[PG12]
監督・脚本リン・ラムジー
出演ホアキン・フェニックス(『her/世界でひとつの彼女』)、ジュディス・ロバーツ、エカテリーナ・サムソノフ、ジョン・ドーマン、アレックス・マネット、 アレッサンドロ・ニヴォラ ほか
劇場(兵庫)シネ・リーブル神戸

掲載日:2018/5/28 00:00



Page Top