このイベントは終了しました。

2018年6月27日(水)~7月8日(日)

『播磨路を駆けた地方鉄道』加古川市

旧国鉄高砂線

北条鉄道、旧国鉄高砂線、私鉄別府鉄道が走る懐かしい風景

 加古川市立松風ギャラリー(加古川市)で展示会『播磨路を駆けた地方鉄道』が開催される。6月27日から7月8日まで。

 同展では、これまでに加古川を走った鉄道の写真や資料が展示される。加古川に1913年(大正2年)に設立された播州鉄道株式会社は、加古川線を軸とし北条線の他に、三木線、高砂線、鍛冶屋線を運行。各線は1943年に国有鉄道に移管するが、その後、加古川線以外の支線は廃止対象となった。加古川線は民営化してJR線に、三木線と北条線は第3セクターの三木鉄道・北条鉄道として存続するも、高砂線・鍛冶屋線は廃止。さらに三木鉄道は2008年に廃業になった。

 また、松風ギャラリーの近くを走っていた旧国鉄高砂線と、私鉄別府鉄道に関する懐かしい風景写真も同時に展示される。
期間2018年6月27日(水)~7月8日(日)
場所加古川市立松風ギャラリー
(加古川市野口町良野1736)
GoogleMapで探す
アクセスJR「加古川駅」から徒歩約15分
入場料無料
問い合わせ加古川市立松風ギャラリー
TEL 079-420-2050

掲載日:2018/6/16 00:00



Page Top