このイベントは終了しました。

ピックアップへ戻る

2018年6月16日(土)

『南京町端午節』 神戸市中央区

中国チマキ(イメージ)
日本ちまき

中国と日本、2種類の限定チマキを販売

 神戸・南京町(神戸市中央区)で6月16日、旧暦の5月5日(今年は6月18日)の端午節にちなみ、特製チマキを販売する『南京町端午節』が開催される。

 日本では、もち米やうるち米、葛や米粉の団子などを植物の葉で包んだ菓子類を総じて「ちまき」というが、中国ではもち米に様々な具材を入れたボリュームのあるものを指すのが一般的。同イベントでは、「中国のチマキと日本のちまきの違いを楽しんでほしい」と2種類を用意。豚肉、シイタケ、干し海老の入った広東風の南京町オリジナル中華チマキと、神戸風月堂が作った日本ちまきが数量限定で販売される。
開催日2018年6月16日(土)
販売時間11:00~売切れ次第終了
場所南京町広場
(神戸市中央区栄町通1−3−18)
GoogleMapで探す
価格南京町オリジナル中華チマキ
150円

神戸風月堂特製ちまき
810円(3本入り)
問い合わせ南京町商店街振興組合
TEL 078-332-2896

掲載日:2018/5/28 16:00



Page Top