2018年5月7日(月)~7月8日(日)

神戸ポートピアホテル『わっぜうまか!鹿児島フェア』

イタリアンバール EREMO
ダイニングカフェ SOCO

鹿児島県の食材・郷土料理を多彩にアレンジ

 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)館内12のレストランとバーで『わっぜうまか!鹿児島フェア』が開催されている。7月8日まで。

 明治維新から今年で150周年を迎え、その功労者である西郷隆盛の故郷・鹿児島県が注目を集めている。九州の中でも南北600キロに及ぶ広大な県土を持つ鹿児島は、豊かな自然が育む食材と独自の食文化から生まれた様々な郷土料理があり、今回はホテルレストランのシェフたちが多彩にアレンジして提供する。

 イタリアンバール「EREMO」では柔らかく煮込んだ甘みのあるかごしま黒豚をオレンジの紅甘夏ソースで味わうスペアリブと桜島どりのカチャトーラをグラタン風に仕上げた一品からメイン料理が選べるディナー、ダイニングカフェ「SOCO」では鹿児島県産ポークを自家製パンチェッタに仕立てたアマトリチャーナや、鹿児島県産味噌とマスタードの濃厚ソースをかけたアマダイのソテーなど細部まで鹿児島食材にこだわった料理が楽しめるなど“わっぜうまか!(=すごく美味しい)”な料理が多数ラインナップする。また、フレンチレストラン「トランテアン」では5月15日に鹿児島県鹿屋市の芋焼酎蔵「大海酒造」とフレンチ料理のマリアージュが味わえるほか、7月8日には薩摩大使・上柿元勝氏とポートピアホテル総料理長の岸本貴彦氏が鹿児島県の食材を使った一夜限りのスペシャルコースが提供される。

 さらに、期間中は「鹿児島フェア レストランスタンプラリー」を展開。対象レストランで「鹿児島フェア」メニューを注文1回につきスタンプ1個押印、スタンプを3個集めるとポートピアホテルのペア宿泊券などの賞品が抽選で贈られるという。
期間2018年5月7日(月)~7月8日(日)
場所神戸ポートピアホテル 館内12のレストラン&バー
(神戸市中央区港島中町6-10-1)
GoogleMapで探す

※各店で内容・料金は異なる
※対象のレストラン&バー、各メニューはこちら
関連イベント〈鹿児島 大海酒造とトランテアンのマリアージュ〉
日時 2018年5月15日(火)19:00〜(受付18:30〜)
場所 フレンチレストラン「トランテアン」
料金 15,000円

〈上柿元勝×岸本貴彦 薩摩の夕べ〉
日時 2018年7月8日(日)
  17:30〜20:00(受付17:00〜)
場所 南館1階 大輪田の間(全席禁煙)
料金 20,000円(コース料理、ドリンク)
※鹿児島の特産品が当たる抽選会付き

※いずれも税・サービス料込
問い合わせ神戸ポートピアホテル
TEL 078-302-1111(代表)

掲載日:2018/5/11 00:01



Page Top