このイベントは終了しました。

2018年6月1日(金)~17日(日)

『時のウィーク2018』明石市

「時のウィーク」期間中に市内各所でさまざまな催し

 6月10日の「時の記念日」に合わせ、明石公園(明石市明石公園)をメイン会場に『時のウィーク2018』が開催される。

 671年4月25日、天智天皇が漏刻(水時計)を使って初めて民衆に時を知らせたのが、現在の6月10日にあたるため、1920(大正9)年に時の記念日を制定。東経135度日本標準時子午線が通る明石市では、1964(昭和39)年、「第一回子午線まつり」を開催。それから毎年、6月10日を含む1週間を「時のウィーク」として様々なイベントを行っている。

 今年のメインデーは9日と10日の2日間。ステージでは歌やダンスが披露され、約150店のフリーマーケットも立ち並ぶ。9日は家族で学ぶ防災事業、消防車、警察車両、自衛隊車両などの展示、ヒーローショーなどを実施。10日には、鉄砲隊演武や武者行列などが催されるほか、明石市立天文科学館が1日入場無料となる。
開催期間2018年6月1日(金)~17日(日)
メインデーは6月9日(日)、10日(月)
場所明石公園
(明石市明石公園1-27)
GoogleMapで探す
入場料無料
関連イベント■明石市立天文科学館1日入館無料
会場:明石市立天文科学館
日程:2018年6月10日(日)
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

■「子午線通過記念証」配布
会場:明石市立天文科学館、魚の棚商店街内魚の駅、明石公園(時のウィークメイン会場)
日程:日程:2018年6月10日(日)
問い合わせ明石・時感動推進会議
TEL 090-3973-8000

掲載日:2018/5/20 00:01



Page Top