このイベントは終了しました。

2018年4月21日(土)~7月8日(日)

春季企画展『写真が語る戦前から戦後の姫路』 姫路市

約50点の写真パネルと約80点の実物資料を展示

 姫路市平和資料館(姫路市)で現在、春季企画展『写真が語る戦前から戦後の姫路』が開催されている。

 同展では、兵庫県立歴史博物館所蔵の高橋秀吉コレクションの中から、明治時代に姫路城の東に陸軍第10師団司令部が置かれ、多くの連隊が姫路に駐屯した戦前からの軍隊や、太平洋戦争が始まり、一変した市民生活の様子、姫路空襲で多くの建物が焼失し一面が焼け野原になった市街地の様子などを写真パネル約50点で紹介。また、写真と併せて当時を物語る姫路市平和資料館の収蔵品約80点も展示されている。
開催期間2018年4月21日(土)~7月8日(日)
開館時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所姫路市平和資料館 2階多目的展示室
(姫路市西延末475)
GoogleMapで探す
観覧料・春季企画展 無料
・常設展示室 一般大人200円、小学生及び中学生50円(20名以上の団体は2割引)
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土曜日、日曜日、祝日の場合は除く)
問い合わせ姫路市平和資料館
TEL 079-291-2525

掲載日:2018/5/8 16:00



Page Top