ピックアップへ戻る

2018年4月26日(木)~12月27日(木)※開館日は木・金・土

絵葉書資料館『猫の浮世絵展』神戸市垂水区

神秘的な魅力を持ち、幸運をもたらす猫たちの浮世絵本画

 4月26日から12月27日まで、絵葉書資料館(神戸市垂水区)で企画展『猫の浮世絵展』が開催される。

 擬人化され歌舞伎役者となった猫や、妖怪に化した猫など、当時の風俗や人々の生活の姿・形を多く映した浮世絵や、かわいらしくリボンを着けられた猫の浮世絵などが展示される。すべて、同館所蔵の浮世絵本画となっている。

 また、大変珍しいとされる、歌川広重の直筆「干網之図」や、喜多川歌麿の「松風」も特別展示される。他にも、歌川豊国、歌川国政、歌川国輝、楊洲周延、豊原国周などの作品を見ることができる。
期間2018年4月26日(木)~12月27日(木)
※開館日:木・金・土
場所絵葉書資料館
(神戸市垂水区歌敷山1-7-20)
GoogleMapで探す
アクセス山陽「霞ケ丘駅」より徒歩約7分
開館時間11:00~17:30
入館料高校生以上300円、小中学生200円
問い合わせ絵葉書資料館
TEL 078-705-1512

掲載日:2018/4/25 16:00



Page Top