開催中~2018年11月末予定

今年は63店舗が参加『淡路島の生しらす』開始

新鮮な“生しらす”たっぷりのメニューが勢揃い

 4月18日、『淡路島の生しらす』が開始した。今年は淡路島内の飲食店や宿泊施設合わせ全63店舗が参加。各店で“生しらす”をたっぷり使った料理が並ぶ。

 淡路島の生しらすとは「淡路島岩屋港で水揚げされたしらすである事」「ベテラン職人が目利きし納得したもののみ使用する事」「水揚げ後“先取り”し、そのままの鮮度で瞬間冷凍する事」「料理人は“驚き”と“感動”を与える渾身の逸品を提供する事」「漁師・加工業者・販売店・関わる全ての者が一体となり、淡路島の“新鮮な魚”の魅力でたくさんの“笑顔”を創る事」という5つのこだわりが条件となる。また、全国漁業連合会から「兵庫プライドフィッシュ」(春夏秋冬ごとに、それぞれの季節に旬を迎える魚の中から1種ずつ選定される)に認定されている。

 期間中、生しらすのほかにも淡路島産の米や野菜、卵や魚介類などを豊富に使った「生しらす丼」を中心に、淡路島の“旬”を堪能できるメニューが多数提供される。
提供期間2018年4月18日(水)~11月30日(金)
問い合わせ(一社)淡路島観光協会 岩屋案内所
TEL 0799-72-3420

掲載日:2018/4/28 16:01



Page Top