ピックアップへ戻る

2018年6月9日(土)~9月9日(日)※月曜休館

兵庫陶芸美術館『県政150周年記念事業 ひょうごのやきもの150年』篠山市

白磁貼花菊文籠形壺

文化賞受賞者や芸術奨励賞受賞者の作品も

 6月9日から9月9日までの3ヵ月間、兵庫陶芸美術館(篠山市)で特別展『ひょうごのやきもの150年-技・匠からアート・個性へ-』が開催される。

 県政150周年を記念して、古くから窯業の盛んな兵庫で明治から現在までに作られた“やきもの”を、それらを取り巻く一連の時代背景とともに紹介する。明治期の高い技術力を窺わせる輸出陶磁から、伝統を次代に引き継ぐ伝統工芸士、兵庫県の文化賞受賞者や芸術奨励賞受賞者の作品まで、約110点が展示される。

 作品を通じ、用と美に関する考察や工芸の立ち位置を検証することで、その時代の背景を紐解くことができる。
期間2018年6月9日(土)~9月9日(日)
場所兵庫陶芸美術館 展示室2・4・5
(篠山市今田町上立杭4)
GoogleMapで探す
休館日月曜
※ただし、7月16日(月・祝)は開館し、7月17日(火)は休館
開館時間10:00~18:00
※ただし、7月~8月の土・日曜は9:30~19:00
※入館はいずれも閉館の30分前まで
観覧料一般600円、大学生500円、高校生以下 無料、70歳以上 半額
※7月12日(木)~16日(月・祝)の5日間は「県政150周年記念県立美術館博物館無料開放事業」により入館料が無料
問い合わせ兵庫陶芸美術館
TEL 079-597-3961

掲載日:2018/5/6 00:00



Page Top