このイベントは終了しました。

2018年5月18日(金)

竹中大工道具館が「国際博物館の日(5月18日)」で入館無料に 神戸市中央区

唐招提寺模型

大工道具に関する資料や道具など約3万4000点を収蔵

 5月18日、国際博物館会議により制定された「国際博物館の日」を記念して、大工道具をテーマとした博物館・竹中大工道具館(神戸市中央区)が入館無料となる。

 同館は品質の良いものほど摩耗するまで使われてしまう大工道具を収集・保存し、さらに研究・展示を通じて、工匠の技と心を後世に伝えていくことを目的に設立され、今日までに収集した資料は3万4000点あまりにのぼる。当日は、常設されている選りすぐりの大工道具や数寄屋の仕事が覗けるスケルトン茶室に加え、木造モダニズム建築の傑作と評される「聴竹居」にスポットを当てた企画展も開催されている。
開催日2018年5月18日(金)
開館時間9:30~19:00(入館は18:30まで)
場所竹中大工道具館
(神戸市中央区熊内町7-5-1)
GoogleMapで探す
アクセス山陽新幹線・神戸市営地下鉄「新神戸駅」から徒歩約3分
入館料無料 ※当日のみ
問い合わせ竹中大工道具館
TEL 078-242-0216

竹中大工道具館

地域:神戸市中央区

神戸市中央区熊内町7-5-1

078-242-0216

この施設を詳しく見る

掲載日:2018/5/5 16:00



Page Top