このイベントは終了しました。

2018年5月26日(土)

湊川神社『楠公武者行列』神戸市中央区

5年ぶりに蘇る神戸の夏の風物詩

 楠公さんの愛称で親しまれている湊川神社で5月26日『楠公武者行列』が執り行われる。

 明治7年に神輿渡御(みこしとぎょ)が行われ、大楠公を大将とする騎馬武者がこれに供奉したのが「御神幸楠公武者行列」のはじまりといわれている。今から680年以上前、建武中興に大きな功績を残した楠木正成公が、隠岐から還幸の後醍醐天皇を神戸の地に迎き京まで先導した際の「最も晴れやかな姿」を称えて行われてきた。

 当日、午前中に神社を出発し楠町、荒田町方面を巡行。湊川公園で御旅所祭斎行の後、午後からは、新開地、ハーバーランド、元町商店街をめぐる。鎧兜の騎馬武者や金色に輝く大神輿(おおみこし)など、一大絵巻の巡行を見ることができる。さらに、大将・楠木正成公役を河内長野市長・島田智明さん、兵庫県知事・井戸敏三さんに、副将・楠木正孝卿役を元阪神タイガース選手・下柳剛さん、神戸市副市長・玉田敏郎さんなどが務める。
開催日2018年5月26日(土)
巡行予定10:00神社を出発→楠町→荒田町→湊川公園で「御旅所祭斎行」→新開地→ハーバーランド→元町商店街→16:00頃神社に帰還
料金観覧無料
問い合わせ湊川神社
TEL 078-371-0001

掲載日:2018/5/4 16:01



Page Top