このイベントは終了しました。

2018年4月28日(土)~6月24日(日)

六甲高山植物園『ヒマラヤの秘境に咲く花々~青いケシと真紅のシャクナゲ~』神戸市灘区

開園85周年記念の特別企画

 標高約865メートルに位置する六甲高山植物園(神戸市灘区)で、花々の見頃に合わせ、4月28日から『ヒマラヤの秘境に咲く花々~青いケシと真紅のシャクナゲ~』が開催される。6月24日まで。

 開園85周年を記念した特別企画として、ケシやシャクナゲを中心としたヒマラヤの奥地に咲く花々に焦点を当てて紹介。会期中通して約1,000株の青いケシが園内のロックガーデンにかわるがわる開花するほか、ネパールの国花でもある真紅のシャクナゲ「ロードデンドロン・アルボレウム」をはじめとする珍しい植物が多数植栽展示される。また、植物写真家・吉田外司夫さんが撮影したヒマラヤの青いケシの写真展も行われる。

 さらに、ゴールデンウィークと6月24日までの週末には、ブナが涼しい木陰を作り出す広場にハンモックとチャイやコーヒーが提供されるカフェ屋台が登場し、木陰でゆったりした時間を楽しむことができる。
開催期間2018年4月28日(土)~6月24日(日)
10:00~17:00(16:30受付終了)
※期間中無休
場所六甲高山植物園
(神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150)
GoogleMapで探す
料金大人(中学生以上)620円、小人(4歳~小学生)310円
詳細■ヒマラヤの青いケシとシャクナゲの植栽展示
・ヒマラヤのシャクナゲ:ヒマラヤ区(4月下旬~5月上旬)
・ヒマラヤの青いケシ:ロックガーデン(5月中旬~6月下旬)

■吉田外司夫氏の植物写真展示
会場 六甲高山植物園 映像館

■ハンモックとカフェ屋台の出店
日程 2018年4月28日(土)~5月6日(日)の毎日
   以降6月24日(日)までの土日祝
時間 11:00~16:00(15:30ラストオーダー)
※雨天中止

問い合わせ六甲高山植物園
TEL 078-891-1247

掲載日:2018/4/18 00:00



Page Top