2018年5月19日(土)、20日(日)

“海と空の間に浮かぶ水上のスクリーン”『うみぞら映画祭2018』 洲本市

海の映画館
グランピングエリア
ナイトマーケット

映画上映・グルメブース・ナイトマーケットなど盛りだくさん

 海や淡路島が舞台となった映画を集めた映画祭『うみぞら映画祭』が5月19日と20日、洲本市内の4会場で開催される。大浜海水浴場(洲本市海岸通)の海上にスクリーンを設置して夜の砂浜から波音を聞きながら鑑賞する「海の映画館」をメイン会場に、「ホール映画館」洲本市文化体育館(洲本市塩屋)、「レンガ映画館」すもとアルファビアミュージアム(洲本市塩屋)、「レトロ映画館」洲本オリオン(洲本市本町)の4ヵ所で上映。現在各プレイガイドにて前売券を販売中。

 ディズニーの人気海賊映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』を海の映画館で臨場感たっぷりに鑑賞できるほか、淡路島出身の俳優・笹野高史さんを主演に全編淡路島ロケで制作された『あったまら銭湯』、人気漫画を佐藤健主演で映画化した『亜人』、淡路島を舞台に描かれる人と自然の再生の物語『種まく旅人~くにうみの郷~』、チャップリンの映画『ライムライト』をモチーフにした作品『太秦ライムライト』の5作品の上映が決定している。そのほか、牛丼や海鮮アヒージョなど淡路島のグルメを堪能できるグルメブースや、「瓦」「お香」など地場産業を体験できるワークショップ、多彩な手作り品が並ぶナイトマーケット、ビーチヨガも展開される。

 また今年は、グランピングエリアも用意。グランピングテントで波の音を聞きながら宿泊することができるほか、会場から徒歩1分の場所にある洲本温泉入浴券付きのプランも用意されている。
開催日2018年5月19日(土)・20日(日)
※雨天決行。荒天、強風の場合は、「海の映画館」の上映を「ホール映画館」に変更して上映する可能性あり
時間10:00~23:15
場所大浜海水浴場(海の映画館)
(洲本市海岸通1-871-1)
GoogleMapで探す
洲本市文化体育館(ホール映画館)
(洲本市塩屋1-1-17)
GoogleMapで探す
洲本オリオン(レトロ映画館)
(洲本市本町5-4-8)
GoogleMapで探す
すもとアルファビアミュージアム(レンガ映画館)
(洲本市塩屋1-1-8)
GoogleMapで探す
料金1日共通券 大人2,000円、高校生以下 1,000円 ※小学生未満無料
※各日ともチケット購入時に「海の映画館」で上映される『アニメ映画(19:00~上映)』または『パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊(吹替/21:00~上映)」のいずれかを選択
問い合わせ海の映画館をつくろうプロジェクト実行委員会
TEL 0799-25-2950

掲載日:2018/4/15 00:01



Page Top