このイベントは終了しました。

開催中〜2018年6月24日(日)※月曜は休館

姫路市立美術館『連作の小宇宙展~ピカソの肖像画から大日本魚類画集まで~』姫路市

大野麥風「大日本魚類画集」《マダイ》1937年

作品約450点を前後期に分けて展示

 姫路市立美術館で現在、特別展『連作の小宇宙』が開催されている。6月24日まで。

 美術作品の中で「連作」とは、作者ひとりが一連のものとして作り上げた作品のことで、類似した複数のモティーフをあつかい、もともと一組で構成することが前提の作品もあれば、最初は単独の作品であったのがシリーズ化されたものなどがある。また、連作の内容も、同じモティーフを異なる方法で捉えたもの、同じ技法を追求したもの、同種のモティーフを集めたものなど多岐に渡る。

 同作品展では、様々な作家の連作を約450点集め、前期・後期に分けて展示する。
期間2018年4月7日(土)~6月24日(日)
※月曜は休館(祝日・休日の場合を除く)

〈前期〉
4月7日(土)~5月20日(日)
ゴヤ「ロス・カプリチョス」他、約250点を展示予定

〈後期〉5月22日(火)~6月24日(日)
大野麥風「岐蘇路六十九次」(新収蔵)他、約250点を展示予定
場所姫路市立美術館
(姫路市本町68-25)
GoogleMapで探す
開館時間10:00~17:00
※入館は16:30まで
観覧料一般600円 、大高生400円、中小生100円
問い合わせ姫路市立美術館
TEL 079-222-2288

掲載日:2018/4/24 00:00



Page Top