このイベントは終了しました。

2018年4月14日(土)~20日(金)

元町映画館『2017年 おかわり映画祭』神戸市中央区

『牯嶺街少年殺人事件』©1991 Kailidoscope
『この世界の片隅に』©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

“もう一度観たい”作品をアンコール上映

 元町映画館(神戸市中央区)で4月14日から20日まで、昨年上映された作品の中から“もう一度観たい”作品をアンコール上映する『2017年 おかわり映画祭』が開催される。

 今年1月に実施した来場者による人気投票企画から2作品が選出された。4月14日・16日・18日・20日には、1961年に台北で実際に起こった14歳の少年によるガールフレンド殺人事件をもとに台湾の名匠エドワード・ヤンが手がけた青春群像劇『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』を上映。4月15日・17日・19日には、こうの史代の同名コミックのアニメ映画化で映画賞を総なめにした話題作で、昭和19〜20年の広島・呉を舞台に戦争によって変わり果て、身近なものが次々に失われていく中で生きていく主人公・すずの日々を描いたアニメーション作品『この世界の片隅に』が上映される。
期間2018年4月14日(土)~20日(金)
劇場元町映画館(神戸市中央区元町通4-1-12)
GoogleMapで探す
料金『牯嶺街少年殺人事件』
2,000円均一

『この世界の片隅に』
一般 1,500円、学生1,000円、シニア(60歳以上)1,100円

※たまったスタンプカードの利用不可

掲載日:2018/4/2 16:00



Page Top