このイベントは終了しました。

2018年4月2日(月)~5月6日(日)

宝塚市立中央図書館『なつかしいあの頃の宝塚写真展~昭和30年代から平成11年まで~』

国鉄宝塚駅
松楓閣
宝塚ファミリーランドスカイフープ

国鉄時代の宝塚駅や閉園した宝塚ファミリーランドの写真など160点

 宝塚市立中央図書館(宝塚市)の聖光文庫展示コーナーで5月6日まで、『なつかしいあの頃の宝塚写真展~昭和30年代から平成11年まで~』が開催されている。入場無料。

 同展では、国鉄時代の宝塚駅(昭和43年)や阪急雲雀丘花屋敷駅(昭和37年)、宝塚ファミリーランド(平成3年)、アピア3のジャスコ開店初日(昭和61年)など宝塚の懐かしい写真160点を展示。担当者は「時と共に全く変わってしまった風景や今も面影を遺している風景など、忘れ去られがちな身近な風景の変化を振り返って欲しい」と来場を呼びかけている。
開催期間2018年4月2日(月)~5月6日(日)
※毎週水曜休館
時間10:00~17:00
場所宝塚市立中央図書館聖光文庫展示コーナー
(宝塚市清荒神1-2-18)
GoogleMapで探す
入館料無料
問い合わせ宝塚市立中央図書館
TEL 0797-84-6121

掲載日:2018/4/6 00:01



Page Top