このイベントは終了しました。

2018年7月21日(土)〜27日(金)

映画『レッド・スパロー』Cinema KOBEで上映 神戸市兵庫区

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

私は、国家の美しい武器。

 アカデミー賞受賞女優ジェニファー・ローレンスが女スパイに扮し、相手を誘惑するハニートラップを武器に国家に罠を仕掛ける『レッド・スパロー』がCinema KOBE(神戸市兵庫区)で上映される。期間は7月21日から27日まで。

<ストーリー>大ケガからバレリーナとしての将来が断たれ、意志に反してスパイとしての道を歩むことになったドミニカ・エゴロワ(ジェニファー・ローレンス)。標的を誘惑し、心理操作するテクニックを学んだドミニカは、その才能を買われ、ロシア情報庁の上層部に潜む、アメリカとの内通者を探り出す任務を任されることになる。モスクワからブダペストへ動いたCIA捜査官、ネイト・ナッシュ(ジョエル・エドガートン)に接触したドミニカは、彼女の最大の武器「ハニートラップ」でネイトの心をとかしていく。しかし、二人の関係は立場を超えた複雑なものになっていく。そして、その任務はドミニカを想像も超える運命に導き、彼女は敵国アメリカのみならず、祖国ロシアからも狙われることに。窮地に立たされたドミニカが大国を相手に仕掛けた最大のトラップ(=罠)とは—。
上映期間2018年7月21日(土)〜27日(金)
※上映スケジュールはこちら

※『セリーナ ―炎の女―』と2本立て上映
※入替なし、途中入場可
場所Cinema KOBE
(神戸市兵庫区新開地6丁目2-20 リフレ神戸101)
GoogleMapで探す
料金一般1,500円、女性1,000円
シニア・学生1,000円
作品『レッド・スパロー』[R15+]
公開日 2018年3月30日(金)
監督 フランシス・ローレンス
脚本 ジャスティン・ヘイス
出演 ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリング、ジェレミー・アイアンズ ほか
問い合わせCinema KOBE
TEL 078-531-6607

掲載日:2018/7/18 00:00



Page Top