このイベントは終了しました。

2018年3月17日(土)~5月6日(日)※水曜および祝日の翌日は休館

あさご芸術の森美術館『忍たま乱太郎の原画・忍者道具展』朝来市

絵 尼子騒兵衛
忍たま乱太郎原画展示風景
忍者道具展示風景

直筆イラストや、実際の忍者道具の数々

あさご芸術の森美術館(朝来市)で5月6日まで『忍たま乱太郎の原画・忍者道具展』が開催されている。

 漫画やアニメで愛され続けている「忍たま乱太郎」は、戦国時代を舞台に一流忍者を目指す忍者のタマゴ(忍たま)たちが忍者の学校『忍術学園』で忍術を学びながら、次々に起こるさまざまな事件や困難にに立ち向かってゆく物語。同企画展では、漫画「忍たま乱太郎」の作者・尼子騒兵衛さんが描いた原画が120点以上展示される。

 また、手裏剣や忍び装束など、実際の忍者が使用した道具も約180点展示されている。
期間2018年3月17日(土)~5月6日(日)
※休館日:水曜および祝日の翌日(水曜が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館
(朝来市多々良木739-3)
GoogleMapで探す
開館時間10:00~17:00
※入館は16:30まで
観覧料大人500円、高校・大学生300円、小・中学生 200円
問い合わせ朝来市役所市民文化部芸術文化課(あさご芸術の森美術館)
TEL 079-670-4111

掲載日:2018/3/27 00:00



Page Top