2018年4月21日(土)~7月8日(日)

神戸ゆかりの美術館 特別展『鋼の錬金術師展』神戸市東灘区

©Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX

コミック生原稿など約220点の原画・資料を展示

 神戸ゆかりの美術館(神戸市東灘区)で4月21日より特別展『鋼の錬金術師展』が開催される。7月8日まで。

 漫画家・荒川弘氏が描く冒険物語「鋼の錬金術師」は、通称“ハガレン”として親しまれ、2001年から2010年まで月刊『少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載。全世界でシリーズ累計発行部数7000万部を超える人気コミックで、テレビアニメや劇場アニメのほか、昨年12月には実写映画版も公開された。

 実写映画の公開を記念して昨年東京と大阪で実施された同展は、好評に伴い漫画原画に絞って再構成され、神戸・北九州(10月〜)での巡回が追加された。カラー約60点を含む170点以上のコミック生原稿を中心に約220点の原画や資料を展示するほか、テレビアニメ版の声優による展覧会録り下ろしの音声ガイドや展覧会記念グッズの販売も行われる。荒川弘氏が描く「鋼の錬金術師」の世界を原画・資料を通して振り返り、作品の魅力をより一層感じることができるという。
期間2018年4月21日(土)~7月8日(日)
※月曜休館(ただし4月30日は開館)
開館時間10:00〜17:00(入館は16:30まで)
場所神戸ゆかりの美術館
(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)
GoogleMapで探す
入館料一般1,000(800)円、大学生500(400)円、高校生以下無料
※( )内は前売・20人以上の団体料金
前売券 発売場所チケットぴあ(Pコード:768-901)、ローソンチケット(Lコード:52671)、セブンイレブン、イープラス、CNプレイガイドなどの主要プレイガイド、コンビニエンスストア
※前売券の販売は4月20日(金)まで
問い合わせ神戸ゆかりの美術館
TEL 078-858-1520

掲載日:2018/3/20 00:00



Page Top