このイベントは終了しました。

ピックアップへ戻る

2018年3月17日(土)~11月25日(日)

姫路藩の和船「はりま」の運航始まる 姫路市

提供:姫路市

復元された本格的な木造和船に乗って姫路城の内堀をクルーズ

 姫路城の内堀をめぐる、姫路藩の和船「はりま」の運行が3月17日から11月25日まで運行される。当日受付のみ。

 同船は、失われかけた木造和船建造技術の保存継承の理解や後継者育成、観光復興を目的として、市内のボート製造会社や学識経験者らでつくる「姫路藩和船建造委員会」が主体となり実施。復元建造された和船に乗って、ガイドによる案内を聞きながら、世界文化遺姫路城の内堀をめぐる。コースは姫路城桜門橋近くの桟橋を起点に、姫山原生林と動物園の間の計約1.4キロを約30分かけて往復し、通常ではみられない角度の姫路城の景色や、堀の石垣、間近で見る姫山原生林などを見学することができる。
運航期間2018年3月17日(土)~11月25日(日)
時間9:30~

※ご確認お願いします
場所姫路城武者溜まり
(姫路市本町68)
GoogleMapで探す

≪コース≫
【のりば】姫路城武者溜まり~好古園白壁~原始林(折り返し)~桜門橋~姫路護国神社西側~姫路市立動物園~桜門橋~【おりば】姫路城武者溜まり
料金乗船料 大人1,000円、小人(小学生)500円 
予約現地で当日受付のみ
※電話による事前予約不可
定員一回16人
問い合わせ姫路藩和船文化協議会 事務局
TEL 079-280-3371

掲載日:2018/3/6 16:01



Page Top