このイベントは終了しました。

2018年4月15日(日)~11月25日(日)全7回 ※応募締切3月26日(月)

『平成30年度 田んぼの学校』参加者募集 姫路市

「紫黒米(しこくまい)」栽培し、人と環境にやさしい米作りを体験

 伊勢自然の里・環境学習センター(姫路市林田町)で4月15日から11月まで8か月かけて古代米を育てる『平成30年度 田んぼの学校』が開催され、小学生以上を対象に募集を行っている。

 無農薬・有機農法で「紫黒米(しこくまい)」という古代米を栽培し人と環境にやさしい米作りを体験する同イベント。苗代づくりをはじめ、田植えや除草、稲刈り、脱穀などの米作りの過程を4月から11月にかけて全7回に分けて実施される。自然環境を保全するために地球温暖化の原因とされる二酸化炭素を放出するような農機具には頼らず、田植えや稲刈りは手作業、脱穀作業は昔ながらの「足踏み式脱穀機」や「とうみ」などを使用して先人の知恵と苦労を体験できる。また、田んぼに生息する生き物観察や虫探しなどを通して、田んぼと生き物との関係を学ぶことができる。最終回には、収穫した紫黒米のご飯のほか、施設内で栽培した椎茸やサツマイモを使った豚汁づくりや餅つきなどをして、試食する収穫祭も行われる。
日程■開校式・苗代づくり
2018年4月15日(日)10:00~12:00
■田植え
2018年6月3日(日)10:00~12:00
■除草・生きもの観察
2018年7月15日(日)10:00~12:00
■田んぼの虫さがし
2018年9月9日(日)10:00~12:00
■稲刈り
2018年10月21日(日)10:00~12:00
■脱穀
2018年11月4日(日)10:00~12:00
■収穫祭
2018年11月25日(日)10:00~13:00
場所姫路市伊勢自然の里・環境学習センター
(姫路市林田町大堤615)
GoogleMapで探す
料金参加費無料
定員60人
※応募者多数の場合は抽選
対象小学生以上
※全日程に参加できる人
申し込み方法≪ネット≫
参加申し込みフォーム

≪はがき・ファクス≫
参加者全員の氏名・年齢・連絡先(郵便番号・住所・電話番号)
明記して、申込先まで送付

※2018年3月26日(月)必着

≪申込先≫
〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地
姫路市役所環境政策室「田んぼの学校」係
FAX 079-221-2469
問い合わせ姫路市環境政策室
TEL 079-221-2468

掲載日:2018/3/5 00:00



Page Top