このイベントは終了しました。

2018年4月28日(土)~10月8日(月・祝)

夏の特別展『ちりめん細工の今昔』 姫路市

吊るし飾りの展示
明治時代のちりめん細工
夏のちりめん細工

日本玩具博物館、ちりめん細工コレクションの全貌を紹介

 姫路市の日本玩具博物館で4月28日、同館が所蔵するちりめん細工コレクションを紹介する夏の特別展『ちりめん細工の今昔』が始まる。10月8日まで。

 江戸時代からの歴史をもつ伝統手芸「ちりめん細工」は、細やかな「しぼ」をもつ優しい絹織物で、江戸時代から現在に至るまで日本の着物の材料として愛好されてきた。同展では、日本玩具博物館が40年以上にわたり収集してきた「ちりめん細工」の古作品を一堂に集めるほか、30年間を超える普及伝承活動によってよみがえった平成のちりめん細工を項目ごとに紹介。約1000点が展示され、江戸時代の女性の手から今に伝えられた裁縫・お細工物の歴史を目の当たりにできる。
開催期間2018年4月28日(土)~10月8日(月・祝)
時間10:00~17:00
休館日水曜日
場所日本玩具博物館
GoogleMapで探す
入館料一般600円、高校・大学生400円、子ども(4歳以上)200円
問い合わせ日本玩具博物館
TEL 079-232-4388

掲載日:2018/4/23 00:00



Page Top