このイベントは終了しました。

ピックアップへ戻る

2018年3月16日(金)~18日(日)

『出石初午大祭』 豊岡市

300の露店で賑やかに 城下町に春の到来

 豊岡市の出石城跡周辺(豊岡市出石町)で3月16日から18日にかけて、城下町に春の到来を告げる催しとして恒例の『出石初午大祭』が開催される。

 毎年3月の第3土曜日を本祭として金曜日の宵宮、日曜日の後縁と合わせて3日間実施される有子山稲荷(ありこやまいなり)神社の祭りで、商売繁盛と五穀豊穣を願う。同祭は約400年の歴史があり、丹後・丹波・但馬を合わせた「三たん」の中で1番の大祭といわれている。

 期間中は町内に300を越える露店のほか、弓道の実演や体験、餅つき、バザー、お化け屋敷なども展開され、各日多くの催し物が企画されている。また、宵宮限定となるお守りの進呈や「子ども成長祈願祭」といった神事も行われ、情緒ある城下町と賑やかな祭りを楽しめることから毎年5万人が訪れる。
開催期間2018年3月16日(金)~18日(日)
時間9:00〜17:00ごろ
場所出石城跡内 有子山稲荷神社周辺
(豊岡市出石町内町)
GoogleMapで探す
入場料無料
問い合わせ出石初午祭奉賛会(豊岡市商工会出石支部) 
TEL 0796-52-2113

掲載日:2018/3/10 16:00



Page Top