2018年3月10日(土)~5月27日(日)

兵庫陶芸美術館特別展『弥生の美-土器に宿る造形と意匠-』 篠山市

壺形土器 南方遺跡(岡山県岡山市)出土 弥生時代中期 岡山市教育委員会
朱彩壺形土器(重要文化財) 朝日遺跡(愛知県清須市・名古屋市)出土 弥生時代後期 愛知県教育委員会
広口壺形土器 船橋遺跡(大阪府柏原市・藤井寺市)出土 弥生時代中期 大阪府教育庁・大阪府立弥生文化博物館

各地の遺跡から出土した弥生土器や土製品などの優品を紹介

 篠山市の兵庫陶芸美術館で3月10日、特別展『弥生の美-土器に宿る造形と意匠-』が始まる。5月27日まで。

 同展では、北は北海道から南は佐賀県まで、各地の遺跡から出土した弥生土器や土製品などの優品が紹介されるほか、明治17(1884)年に発見された東京・向ヶ岡貝塚から出土した重要文化財「弥生式土器第1号」や、2017年に重要文化財に指定された茨城県・泉坂下遺跡出土の人面付土器なども展示。狩猟や採集文化を生業とした縄文時代から農耕を中心とした生活へと変わっていくなかで生み出された「弥生式土器」の機能性に優れたシンプルな造形と洗練された意匠を鑑賞できるとともに、それらがつくられた時代の特徴や人々の生活の一端も知ることができる。
開催期間2018年3月10日(土)~5月27日(日)
時間10:00~18:00
※ただし4月29日(日)~5月5日(土)は10:00~19:00まで
※入館は閉館の30分前まで
場所兵庫陶芸美術館
(篠山市今田町上立杭4)
GoogleMapで探す
休館日月曜日
※4月30日(月・祝)は開館し、5月1日(火)は休館
入館料一般1000円、大学生800円、高校生以下無料
問い合わせ兵庫陶芸美術館
TEL 079-597-3961

兵庫陶芸美術館

地域:篠山市

篠山市今田町上立杭4

079-597-3961

この施設を詳しく見る

掲載日:2018/2/20 16:00



Page Top