このイベントは終了しました。

ピックアップへ戻る

2018年3月の土・日・祝 ※申し込みは2月15日まで

小野市立好古館『ひなまつり 十二単の着付体験』小野市

ひな人形と同じ衣装で思い出作り

 3月の土曜・日曜・祝日に『ひなまつり 十二単の着付体験』が小野市立好古館(小野市)で行われる。

 十二単は平安時代に完成したといわれる女性の装束で、複数の衣を重ね、その色の組み合わせや袷の衣服の表地と裏地の色の組み合わせに凝っているのが特徴となっている。そのため、平安時代の宮中の女性がモチーフになっている女雛も十二単をまとっている。

 当日は、ひなまつりの時期である3月に合わせ、女雛さながらの艶やかな十二単の着付体験ができるという。足袋や襦袢などもすべて持参不要で、身長が130センチ以上であれば誰でも参加可能。同館では、2月15日まで申し込みを受け付けている。
 
日時2018年3月の土・日・祝 
(3日・4日・10日・11日・17日・18日・21日・24日・25日・31日)
10:00~15:40(1組45分)
場所小野市立好古館
(小野市西本町477)
GoogleMapで探す
入館料一般(高校生以上)200円
小・中学生100円(ひょうごっ子ココロンカード持参で無料)
※着付体験は無料
定員1日6組(2人1組)
※応募者多数の場合は、抽選
対象身長130センチ以上
※1人での参加も可能
申し込み期限2018年2月15日(木)まで
問い合わせ小野市立好古館
TEL 0794-63-3390
※月曜休館

掲載日:2018/2/7 00:00



Page Top