2018年2月17日(土)公開

映画『ベロニカとの記憶』

©2016 UPSTREAM DISTRIBUTION, LLC

初恋の記憶が、揺らぎだす。

 『めぐり逢わせのお弁当』で知られるリテーシュ・バトラ監督の最新作『ベロニカとの記憶』が2月17日より、シネ・リーブル神戸で公開される。ロンドンを舞台に人生の謎を自ら解き明かす感動のミステリー。

<ストーリー>60歳を過ぎ、引退生活を送るトニー(ジム・ブロードベント)のもとにある日、見知らぬ弁護士から「あなたに日記を遺した女性がいる」と手紙が届く。その女性とは、40年も前の初恋の人ベロニカ(シャーロット・ランプリング)の母親。トニーの学生時代の親友の日記を持っているというのだ。なぜベロニカの母親のもとにその日記があったのか。そこには一体何が書かれているのか。ベロニカとの再会でトニーの記憶は大きく揺らぎ始める…。過去の謎がすべて明らかになった時、トニーは“人生の真実”を知ることになる—。
タイトル『ベロニカとの記憶』
公開日2018年2月17日(土)
※その他地域では1月20(土)より順次公開中
監督リテーシュ・バトラ
出演ジム・ブロードベント、シャーロット・ランプリング ほか

シネ・リーブル神戸

地域:神戸市中央区

神戸市中央区浪花町59 神戸朝日ビルディングB1F

078-334-2126

この施設を詳しく見る

掲載日:2018/2/2 00:00



Page Top