2018年2月20日(火)~24日(土)

加古川市立松風ギャラリー『所蔵写真展 東播磨を駆け抜けた鉄道』 加古川市

「野口駅に停車する気動車(別府鉄道キハ101)」
1984年1月撮影

廃線となった国鉄高砂線や別府鉄道など15点を展示

 加古川市立松風ギャラリー(加古川市)で2月20日から24日まで『所蔵写真展 東播磨を駆け抜けた鉄道』が開催される。入場無料。

 桜並木を走る気動車(40形ワンマン対応気動車)や、野口駅に停車する気動車(別府鉄道キハ101形)、加古川橋梁を通るのぞみ(300系新幹線)など昭和の後半から平成にかけて撮られた写真15点を展示。廃線となった国鉄高砂線や別府鉄道、三木鉄道などのなつかしい光景を見ることができる。
開催期間2018年2月20日(火)~24日(土)
※会期中休館なし
公開時間9:00~17:00
場所加古川市立松風ギャラリー
(加古川市野口町良野1736)
GoogleMapで探す
入場料無料
問い合わせTEL 079-420-2050

掲載日:2018/2/4 16:00



Page Top