このイベントは終了しました。

2018年3月21日(水・祝)

『熟成古酒探検団@沢の鶴』神戸市灘区

利き酒や製造現場見学で探る熟成古酒の魅力

 3月21日、長期熟成酒研究会主催の『熟成古酒探検団@沢の鶴』が開催される。

 同団体は、熟成古酒の製造に関する技術交流と市場の開発を目的とし、熟成古酒の復興と研究に夢とロマンを託す酒造会社、酒類流通業、酒販店、飲食業など有志の集まりとして活動を続けている。これまでにも、一般消費者を対象に「熟成古酒ルネッサンス」や「日本酒フェア」、飲食店や街頭での試飲イベントなどを開催。熟成古酒の認知に力を注いでいるという。

 今回は参加者と一緒に神戸市灘区の老舗酒造メーカー・沢の鶴を訪問し、熟成古酒の貯蔵を見学する。熟成古酒と熟成用新酒の利き酒、非売品の利き酒などを体験できるという。
日時2018年3月21日(水・祝)
13:00~16:30
場所沢の鶴株式会社 本社
(神戸市灘区新在家南町5丁目1番2号)
アクセス阪神「大石駅」から徒歩約10分
参加費4,000円
参加資格20歳以上の男女計30人
問い合わせ長期熟成酒研究会 事務局
TEL 070-6475-1093

掲載日:2018/1/28 16:00



Page Top