このイベントは終了しました。

開催中〜2018年3月31日(土)

兵庫県立フラワーセンター『根茎ベゴニア展』 加西市

変化に富んだ葉の形や模様、色が魅力

 加西市豊倉町の兵庫県立フラワーセンターの大温室「四季の花室」で『根茎ベゴニア展』が開催されている。3月31日まで。

 多肉質に太ったほふく茎が地下を横に這い、変化に富んだ葉の形や色の「根茎ベゴニア」は、葉を楽しむベゴニアとして人気がある。会場では30センチを超える葉や、渦巻き葉、切れ込みのある葉、妖艶な紫色の葉、メタリックやベルベットのような質感の葉など、同センターで育成する約100品種200株を見ることができる。また3月にかけて小さな花も咲かせるという。

 また、2月3日から3月13日には温室エントランスに日本玩具博物館所蔵の「かわり雛」などを展示するほか、生花を使用した「お花のおひなさま」が登場する『ひなまつりフェア』も実施される。
開催期間2018年1月2日(火)~3月31日(土)
水曜定休
営業時間9:00~17:00
※入園は16:00まで
場所県立フラワーセンター 大温室 四季の花室
(加西市豊倉町飯森1282-1)
GoogleMapで探す
入館料一般 500円、70歳以上 250円、高校生以下 無料
※駐車場無料
問い合わせ兵庫県立フラワーセンター
TEL 0790-47-1182

掲載日:2018/1/18 16:00



Page Top