2018年1月28日(日)、2月23日(金)

『日本酒のふるさと・発酵のまち宍粟のスローライフ』 宍粟市

日本酒発祥の地で、地酒の試飲や発酵について学ぶ

 宍粟市の各地で、1月28日と2月23日に『日本酒のふるさと・発酵のまち宍粟のスローライフ』をテーマに行うイベント「発酵文化と森林の恵み」と「大人の発酵教室」が開催される。

 宍粟市は、播磨国風土記に「酒を醸さしむ地」として記載があり、平成26年には「日本酒発祥の地宍粟市日本酒文化の普及の促進に関する条例(日本酒で乾杯条例)」を制定するなど、日本酒発祥の地とともに発酵文化発祥の地として、日本酒文化のPRに努めている。また、昨年10月に「全国発酵のまちづくりネットワーク協議会」に加盟するなど、豊かな自然に育まれた暮らし方を提案。本年度より「日本酒のふるさと・発酵のまち宍粟の歳時記」として、講演会や地元酒蔵と連携し季節に応じた酒の楽しみ方を提案するイベントが実施される。

 同イベントはそのプレイベントとして、発酵のまち宍粟市を紹介しながら、地酒の試飲をはじめ、発酵について学ぶミニ講座、県初の森林セラピー基地認定された宍粟の森林や50名山の写真パネル展示など、2日間に分けて様々なイベントが行われる。
タイトル日本酒のふるさと・発酵のまち宍粟のスローライフ
詳細■「発酵文化と森林の恵み」
日時 2018年1月28日(日) 10:00~15:00
場所 イオン山崎店 2階セントラルコート(宍粟市山崎町中井10)
内容 地酒の試飲、森林の恵み(森林セラピー・宍粟50名山パネル展示)、オカリナコンサートなど
GoogleMapで探す

■「大人の発酵教室」
日時 2018年2月23日(金)18:00~20:00
場所 ふるさと宍粟PR館 きてーな宍粟(姫路市西駅前町1)
内容 発酵ミニ講座、地酒の試飲、森林の恵み(森林セラピー・宍粟50名山パネル展示)、ミニコンサートなど
GoogleMapで探す
申し込み・問い合わせ公益財団法人しそう森林王国観光協会
TEL 0790-64-0923

掲載日:2018/1/20 16:01



Page Top