ピックアップへ戻る

2018年2月18日(日)~3月4日(日)

アートに親しみ街にふれる『第5回 川西まちなか美術館』川西市

“紡ぐ”をテーマに、街の賑わいを創出

 2月18日から3月4日までの15日間、川西能勢口駅周辺で、『川西まちなか美術館』が開催される。観覧無料。

 中心市街地活性化の事業の一環として行われる『川西まちなか美術館』(通称:まち美-machibi-)。街中の店舗やギャラリー、公共空間などを使用した作品展示やライブペイント、参加型のイベントを通じ、「街」「人」「アート」の交流や関係性の構築を図る。

 5回目となる今回は“紡ぐ”をテーマに、「人や作品などそれぞれの意図(糸)が街で紡がれること」が期待されている。全国から集まった応募作品の中から選ばれた作品が展示されるほか、ライブペイントアーティストによる実演、作品の創作過程を作家と一緒に体験できるワークショップ(当日受付)、フリーマーケット感覚で作品の鑑賞や購入ができる「アートマーケット」などが予定されている。
期間2018年2月18日(日)~3月4日(日)
※会場により異なる
場所阪急「川西能勢口駅」、能勢電「川西能勢口駅」周辺の店舗、ギャラリー、公共空間など
GoogleMapで探す
観覧料無料
アクセス阪急「川西能勢口駅」、JR「川西池田駅」から徒歩約5分
問い合わせまちなか美術館実行委員会
TEL 072-744-7112

掲載日:2018/1/26 16:00



Page Top