このイベントは終了しました。

2018年1月11日(木)~19日(金)

加古川総合庁舎でご当地カラーマンホール蓋の展示

県内の市町それぞれの特徴を捉えた“地面のアート”

 加古川総合庁舎(加古川市)で現在、加古川流域のデザインカラーマンホール蓋の展示が行われている。期間は1月19日まで。入場無料。

 展示されるマンホールは普段、加古川上・下流浄化センターにて別々に展示されており、今回は期間限定で12枚のマンホール蓋が一堂に会する。兵庫県花として制定されているのじぎくの花がモチーフとなった兵庫県の蓋をはじめ、つつじの花があしらわれた加古川市、“日本のへそ”を連想させる西脇市、有馬温泉の情景が描かれている神戸市など各市町の多彩なマンホール蓋を見ることができる。
開催期間2018年1月11日(木)~19日(金)
時間8:30~21:00
※最終日は16:00まで
場所加古川総合庁舎1階 南玄関付近
(加古川市加古川町寺家町天神木97-1)
GoogleMapで探す
入場料無料
問い合わせ兵庫県加古川土木事務所 企画調整担当
TEL 079-421-9365

掲載日:2018/1/12 00:00



Page Top