このイベントは終了しました。

2018年1月12日(金)~16日(火)

阪神・淡路大震災~1.17×23rdの集い~『特別写真展』神戸市中央区

震災で得た教訓を「みらい」へ伝える

 こうべまちづくり会館(神戸市中央区)で1月12日から16日まで阪神・淡路大震災~1.17×23rdの集い~『特別写真展』が開催される。

 同展では、1995年の阪神・淡路大震災をはじめ、2004年の新潟県中越地震、2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震と4つの災害にまつわる写真を、それぞれ異なるテーマで展開。岩手県釜石市・大槌町の写真を中心に、震災直後から市民の目線で撮りためてきた写真を紹介する写真展「復興カメラ」、中越地震から13年が経った今、たくましく生きる人たちの姿を捉えた「中越」、熊本大学の学生と教員が町の中心部に設置した「ましきラボ」のメンバーが撮影した益城町の“これまで”と“これから”を思い描いた写真を展示する「ましき復興写真展」などで構成される。

 また、1月14日には『ユースセミナー2017年のまとめ』や『卒業生たちの「神戸の未来」を語る会』などの講演会も同時開催される。
期間2018年1月12日(金)~16日(火)
10:00~17:30
※入場無料
場所こうべまちづくり会館 地下ギャラリー
(神戸市中央区元町通4-2-14)
GoogleMapで探す
同時開催『ユースセミナー2017年のまとめ』
日時 2018年1月14日(日)14:00~
場所 2階ホール
     
『卒業生たちの「神戸の未来」を語る会』
日時 2018年1月14日(日)15:00~
場所 2階ホール
問い合わせこうべまちづくり会館
TEL 078-361-4523

掲載日:2018/1/11 00:00



Page Top