このイベントは終了しました。

2018年2月17日(土)

赤ちゃんのための舞台「ベイビーシアター」 三田市

撮影:松浦範子

作品を通して赤ちゃんの感性に働きかける

 郷の音ホール(三田市)小ホールで2月17日、生後3カ月から1歳6カ月の乳幼児とその保護者を対象とした、赤ちゃんのための舞台「ベイビーシアター」が開催される。

 今回、先駆的な振付家であり乳児向け作品の演出家としても活躍する、ダリア・アチン・セランダーさんが演出する「Baby Space」の日本版を上演。小ホールの舞台上に、弾むように伸び縮みする白い布に覆われた空間を設営し、2人のパフォーマーが照明による演出や詩の朗読、アイコンタクト、スキンシップを交えながら、赤ちゃんの敏感な五感に語りかけるという。担当者は「世界で注目を集めている舞台芸術を体験できる貴重な機会です」と参加を呼び掛けている。定員は各回13組。
開催日2018年2月17日(土)
時間10:00 /12:30 /14:30(公演時間30分)
各回とも15分前開場
※終演後30分間は、舞台上のスペースの中で過ごすことができる
場所三田市総合文化センター・郷の音ホール
(兵庫県三田市天神1-3-1)
GoogleMapで探す
定員各回13組
料金親子/1,500円(大人1人・乳幼児人)
※Sato-Netくらぶ・一般 共通料金
※乳幼児は生後3カ月~1歳6カ月が対象
※全席自由
チケット購入・
問い合わせ
郷の音ホールチケットセンター
TEL 079-559-8101

掲載日:2018/1/16 16:00



Page Top