このイベントは終了しました。

2018年1月5日(金)〜8日(月・祝)

『神戸クラシックコメディ映画祭2018』神戸映画資料館 神戸市長田区

“新春初笑いのステキな4日間”

 『神戸クラシックコメディ映画祭2018』が神戸映画資料館(神戸市長田区)などで1月5日から8日まで開催される。

 2016年に初開催された「新春コメディ宝箱」を2017年にバージョンアップし、今年も実施。80年代に作られた無声喜劇『ゆめこの大冒険』やジャズと時代劇がコラボしたモダン時代劇『鴛鴦歌合戦』、伯爵家からさらわれた少女とロレール&ハーディとの疑似家族ぶりが微笑ましい『極楽浪人天国』などが上映される。そのほか、同イベントの人気プログラム「ショートコメディのマエストロ」も行われ、今回はキーストン警官隊が初登場した記念碑的作品『メーベルの誤解』やバスター・キートンの“隠れた傑作”『悪太郎』、3ばか大将の風刺喜劇など、1910〜40年代の秀作短編がラインナップする。さらに、2017年秋のワークショップ「8ミリ映画講座フルコース コメディ編(神戸開港150年記念事業)」にて受講生たちが台本作りからフィルム現像まですべてを手掛けた3作品をピアノ生演奏付きで無料上映する催しも行われるなど、盛りだくさんの内容となっている。

 また、初日5日には、旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区)でオープニングイベントを開催され、ニューヨークの大手百貨店を舞台に繰り広げられる無声ロマンティック喜劇『百貨店』が活動弁士(解説)と生演奏付きで上映される。栄町に店舗を構える「spacemoth」による映画の年代に合わせたポップアップショップ、「クラコメ新年会(有料)」にはカレーが人気の「ピカソ」も出店する。
日時2018年1月6日(土)〜8日(月・祝)
13:30〜

※上映スケジュールは こちら
※上映作品など詳細は こちら
場所神戸映画資料館
(神戸市長田区腕塚町5丁目5番1 アスタくにづか1番館北棟2階)
GoogleMapで探す
料金〈演奏付き上映〉
一般1,400円 学生・会員 1,200円
※招待券の利用不可
〈上映のみ〉
一般1,200円、学生1,000円、会員1,000円
※当日に限り2プログラム目は100円割引
オープニングイベント2018年1月5日(金)18:00〜 
旧グッゲンハイム邸(垂水区塩屋町3丁目5-17)
GoogleMapで探す
〈活動弁士+演奏付き上映〉
1,500円 ※招待券利用不可
〈クラコメ新年会〉
一般1,500円、小学生以下500円
※軽食付き、ドリンクは別途
予約・申し込み guggenheim2007@gmail.com
※詳細はこちら
問い合わせ神戸映画資料館
TEL 078-754-8039
メール info@kobe-eiga.net

掲載日:2018/1/4 00:00



Page Top