2017年12月29日(金)~2018年1月6日(土)

セトレハイランドヴィラ姫路 漆工芸作家・江藤雄造氏作品展 姫路市

漆を日常で感じる時間

 セトレハイランドヴィラ姫路(姫路市広嶺山)にて、12月29日から来年1月6日まで漆工芸作家・江藤雄造氏作品展『漆を日常で感じる時間~日本の伝統文化を身近に~』が行われる。観覧無料。

 姫路市京町にアトリエを構える気鋭の漆工芸作家・江藤さんが職人技で仕上げた漆器、漆と和紙に断熱材を使用した創作工芸品、麻布にしわを作って漆で塗り固め金やプラチナを振り掛けた作品など、多数の作品が並ぶ。また、江藤さんが「今回は温めていたアイデアを反映したい」と初公開の新作も展示される。

 そのほか、宿泊者専用の瞑想空間には体験型オブジェを設置。漆で色付けした紙のチョウを張り付け、開催期間中に作品を完成されるという。江藤さんは「伝統技術は難しく捉えられがち。漆は様々な素材と組み合わせることができ、伝統を崩してもその魅力は発揮される」と話している。
開催期間2017年12月29日(金)~2018年1月6日(土)
場所セトレハイランドヴィラ姫路・ロビー&瞑想空間
(姫路市広嶺山224-26)
GoogleMapで探す
問い合わせセトレハイランドヴィラ姫路
TEL 079-284-3010

掲載日:2017/12/24 00:00



Page Top