2017年12月16日(土)〜22日(金)

元町映画館『アレハンドロ・ホドロフスキー監督特集』神戸市中央区

メイキング、監督インタビューも特別上映

 元町映画館(神戸市中央区)では12月16日から22日まで、チリ出身の映画監督でカルト映画界の巨匠、アレハンドロ・ホドロフスキー監督の特集上映が行われる。

 前作『リアリティのダンス』から3年、チリ共和国の首都・サンティアゴを舞台とした最新作『エンドレス・ポエトリー』が11月18日に日本公開されたことを記念し企画。同作は、世界中のファン約1万人からキックスターター、インディゴーゴーといったクラウド・ファンディングで資金の多くを集めて製作された。

 特集上映では、カルト映画の金字塔とも呼ばれる『エル・トポ』、不死を求め“聖なる山”を目指す9人の男女の姿を描いた『ホーリー・マウンテン』、連続殺人に手を染める青年の異常心理を描いたサスペンス・スリラー『サンタ・サングレ/聖なる血』、アレハンドロ・ホドロフスキーが23年ぶりに手掛けた作品として話題になり第66回カンヌ国際映画祭監督週間でプレミア上映された人間賛歌『リアリティのダンス』の4作品がラインナップ。毎日20時の上映回では、『エンドレス・ポエトリー』のメイキングと監督インタビュー映像も併映されるという。最新作『エンドレス・ポエトリー』の本編は、12月23日から上映される。
期間2017年12月16日(土)〜22日(金)
劇場元町映画館(神戸市中央区元町通4-1-12)
GoogleMapで探す
上映作品『エル・トポ』1970年/アメリカ・メキシコ/124分
『ホーリー・マウンテン』1973年/アメリカ・メキシコ/113分
『サンタ・サングレ/聖なる血』1989年/イタリア・メキシコ/122分
『リアリティのダンス』2013年/チリ・フランス/133分
※上映スケジュールはこちら

★『エンドレス・ポエトリー』本編の上映は
 2017年12月23日(土・祝)〜2018年1月19日(金)
 ※12月30日〜31日は休映
問い合わせ元町映画館
TEL 078-366-2636

元町映画館

地域:神戸市中央区

神戸市中央区元町通4-1-12

078-366-2636

この施設を詳しく見る

掲載日:2017/12/6 00:00



Page Top