2017年12月9日(土)~2018年2月18日(日)

兵庫陶芸美術館『松本ヒデオ展ー囲み取って賞でる〈陶の風景庭園〉』 篠山市

《囲み取って賞でる X》1992 滋賀県立陶芸の森 陶芸館 蔵 photo:Osamu Watanabe

独自の世界観を示す大型作品8点を展示

 兵庫陶芸美術館(篠山市)で12月9日から来年の2月18日まで『松本ヒデオ展ー囲み取って賞でる〈陶の風景庭園〉』が開催される。

 同館では、国内外で活躍する著名な作家を招聘(しょうへい)し、若き作り手たちに刺激を与えると共に、幅広い人々により深く陶芸を親しんでもらおうと、2006年より「作家招聘事業」を実施してきた。12回となる今回は、1980年代後半より現代陶芸の若き旗手として注目を集め、独自の世界観を示す大型作品で異彩を放つ“気鋭の作家”松本ヒデオさんを招いての開催となる。

 石膏版や合板に磁土を押しつけ、表層に現れたマティエール(材質的効果)を活かした板状パーツを組み合わせて、大型パノラマ空間を創り上げた1990年代の代表作『囲み取って賞でるX』(1992年)から、近年の作品まで8点が展示される。また、1月13日には松本さんによる展示解説とスライドレクチャー、1月20日には松本さんが制作した石膏型を用いたワークショップなども行われる。
「作家による展示解説&スライドレクチャー」
開催日 2018年1月13日(土)
(1)展示解説
時間 11:00~12:00
場所 展示棟B1 展示室1
参加費 無料(要観覧券)、事前申し込み不要
(2)スライドレクチャー
時間 14:00~15:30
場所 研修棟1階 セミナー室
参加費 無料(要観覧券)
定員 100人(事前申し込み制・先着順)
申し込み方法 公式サイトにて確認

「デモンストレーション&ワークショップ」
開催日 2018年1月20日(土)・21日(日)
時間 10:30~16:00
場所 エントランス棟1階 工房
参加費 無料(別途交流会での茶菓子代500円必要)
定員 15人(事前申し込み制・応募者多数の場合抽選)
対象 陶芸を学ぶ学生や若手作家、陶芸に興味がある人
申し込み締め切り 2017年12月22日(金)17:00必着
申し込み方法 公式サイトにて確認

「学芸員によるギャラリートーク」
開催日 2017年12月10日(日)、2018年1月14日(日)・2月18日(日)
時間 11:00~
参加費 無料(要観覧券)
開催期間2017年12月9日(土)~2018年2月18日(日)
開館時間10:00~18:00(最終入館17:30)
場所兵庫陶芸美術館
(篠山市今田町上立杭4)
GoogleMapで探す
アクセス・電車
JR福知山線「相野駅」⇒神姫グリーンバス「兵庫陶芸美術館行」「こんだ薬師温泉行」「清水寺行」乗車「兵庫陶芸美術館」下車すぐ

・車
舞鶴若狭自動車道「三田西IC」から約15分、または「丹南篠山口IC」から約20分
中国自動車道「滝野社IC」から国道372号を東へ約30分
国道176号を北上、三田市四ツ辻信号を左折約15分
観覧料一般600(500)円、大学生500(400)円、高校生以下無料
※( )内は特別割引および20人以上の団体料金
※70歳以上の人は半額
※障害のある人は半額、その介助者1人は無料
※17:00以降に観覧する場合は夜間割引料(半額)
問い合わせTEL 079-597-3961

兵庫陶芸美術館

地域:篠山市

篠山市今田町上立杭4

079-597-3961

この施設を詳しく見る

掲載日:2017/12/4 16:00



Page Top