2017年12月の対象日

12月限定『うずしおサンセットクルーズ』南あわじ市

鳴門海峡に沈む夕焼けを船上から眺める

 淡路島・南あわじ市福良港から出航する「うずしおクルーズ」は、12月の対象日限定で『うずしおサンセットクルーズ』を実施している。対象日は、12月1日〜3日、7日〜10日、14日〜16日、23日〜25日、30日の計14日。

 約1時間のクルージングが楽しめる「うずしおクルーズ」では、定員500人の帆船型遊覧船「咸臨丸」と定員700人の「日本丸」が運航しており、福良港周辺の景色や史跡などが見られるほか、淡路島と鳴門市を挟む鳴門海峡で激しい潮流が発生すること起こる自然現象「渦潮」を間近で見ることができる。

 対象日の16時10分に出港する便に乗船することで体験できる『うずしおサンセットクルーズ』では、普段の景色に加え、太陽が沈んでいく日没の様子が船上から見ることができ、少し冷たい海風を感じながら眺める鮮やかなグラデーションの空は圧巻だという。乗船の申し込みは不要。
対象日2017年12月1日(金)、2日(土)、3日(日)、7日(木)、8日(金)、9日(土)、10日(日)、14日(木)、15日(金)、16日(土)、23日(土)、24日(日)、25日(月)、30日(土)
※申し込み不要
対象便16:10便
場所南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館(うずしおクルーズ)
GoogleMapで探す
運賃大人2,000円、子ども(小学生)1,000円
※幼児は大人1人につき1人無料、大人の人数を超えた分は子ども料金
※身障害者、団体割引あり
問い合わせジョイポート南淡路
TEL 0799-52-0054
(9:00〜17:00/年中無休)
備考・2017年12月〜2月の乗船者には全員にカイロを配布
・12月23日〜25日はブランケットを配布

掲載日:2017/12/4 00:01



Page Top