2017年12月9日(土)公開

映画『リュミエール!』

©2017 - Sorties d'usine productions - Institut Lumiere, Lyon

映画のはじまり 初体験

 1895年からの10年間にフランスのリュミエール兄弟が製作した作品1422本より厳選された108本で構成される『リュミエール!』が12月9日より公開される。

 1895年、後に“映画の父”と呼ばれるルイとオーギュストのリュミエール兄弟は、シネマトグラフを発明し世界初の動画「映画」を製作。『工場の出口』『水をかけられた散水夫』『ラ・シオタ駅への列車の到着』などの代表作で知られ、彼らは演出やドリーショット、特殊効果や撮り直しまで行い、映画の技法をも同時に発明したという。

 本作では、カンヌ国際映画祭総代表、リュミエール研究所の総代表も務めるティエリー・フレモー氏が彼らの膨大な作品の中から厳選し、世界的に有名な傑作をはじめ、ほとんど知られていない貴重な作品までラインアップする。これら108本が4Kで復元され1本の映画にまとめられている。近代の夜明けを迎えたフランスや世界の国々の風俗・風景が映し出され、フレモー氏のナレーションによって彼らが創り上げた世界が綴られていく—。
タイトル『リュミエール!』
公開日2017年12月9日(土)
※その他地域では10月28日(土)より順次公開中
監督・脚本・製作・ナレーションティエリー・フレモー
日本語版ナレーション立川志らく

OSシネマズミント神戸

地域:神戸市中央区

兵庫県神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸9F-12F

078-291-5330

この施設を詳しく見る

掲載日:2017/11/24 00:00



Page Top