ピックアップへ戻る

2017年12月2日(土)〜26日(火)

神戸メリケンパーク「世界一のクリスマスツリー」を幻想的に照らす光のイベント

イメージ

長さ約60mの光のトンネルやクリスマスマーケットも

 神戸メリケンパーク(神戸市中央区)で12月2日に誕生する高さ約30メートルの“世界一のクリスマスツリー”を幻想的に照らす光のイベントが開催される。点灯は17時半から、12月26日まで毎日実施。

 そら植物園株式会社代表・プラントハンター西畠清順さんが仕掛け人となり、神戸開港150年記念関連事業として実施している「めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト」。人工ではなく生木の世界一の高さ※となるクリスマスツリーを立てるプロジェクトとして今年10月に始動した。

 同イベントでは、全国の水族館など様々な場所で光を使った空間の総合演出を手がける株式会社ネイキッドが、西畠さんが本プロジェクトを通して伝えたい想いやメッセージをテクノロジーと光の演出で表現。クリスマスツリーには、幹に触れると脈打つような仕掛けを行うとともに照明が明滅を繰り返すことで木が呼吸している様子を表すなど、照明の動きによって木の躍動感や生命力が感じられるような演出が施される予定だという。また、会場には植物とイルミネーションをコラボレーションさせた長さ約60メートルのエアプランツトンネルも登場し、クリスマスツリーに向かうまでの道筋として演出される。さらに、クリスマスマーケットや飲食店が出店するほか、音楽イベントなど様々な催しも実施予定。

※人工ではなく、生木のクリスマスツリーとして、根鉢を含めた鉢底から葉頂点までの植物体の全長。
期間2017年12月2日(土)〜26日(火)
時間(予定)ツリー点灯時間17:30~24:00
ショップ営業時間 11:00~21:00      
場所神戸メリケンパーク(神戸市中央区波止場町2)
GoogleMapで探す
料金観覧無料(展望台は有料)

掲載日:2017/11/25 00:01



Page Top