このイベントは終了しました。

2017年11月17日(金)〜19日(日)

『神戸開港150年記念上映~映画初上陸は神戸だった!~「映画の初めて」集めました』

『エジソンの映画1895~1908』より「メイ・アーウィンの接吻」1896年
『エジソンの映画1895~1908』より「鷲の巣から救われて」1908年
『カルメン故郷に帰る』©1951松竹株式会社

日本初の本格的トーキー映画やカラー映画を上映

 神戸アートビレッジセンター(神戸市兵庫区)で11月17日から19日までの3日間、『神戸開港150年記念上映~映画初上陸は神戸だった!~「映画の初めて」集めました』が開催される。

 神戸港は、日本に初めて映画が入ってきた場所として知られており、エジソンが発明した覗き窓式の映写機「キネトスコープ」は1896年11月に神戸花隈の神港倶楽部にて初めて一般公開された。その後、映画は大衆の娯楽として発展、明治時代には新開地は映画館の立ち並ぶ随一の興行街として栄えていたという。

 同イベントでは、アメリカでキネトスコープを発明したエジソン社の作品を中心に、“動く写真”であった映画がどのように物語を得て娯楽産業に至ったのかが体験できる『エジソンの映画1895~1908』をはじめ、昭和6年に公開された音声と映像が一体になった日本初の本格的トーキー映画『マダムと女房』や日本初めてのカラー映画『カルメン故郷に帰る』が上映される。
期間2017年11月17日(金)〜19日(日)
上映スケジュール〈11月17日〉
13:45(56分)「マダムと女房」
15:00(86分)「カルメン故郷に帰る」
17:00(62分)「エジソン」※解説あり、生演奏付

〈11月18日・19日〉
11:00(62分)「エジソン」※解説あり、生演奏付
13:00(56分)「マダムと女房」
14:20(86分)「カルメン故郷に帰る」
場所神戸アートビレッジセンター
(神戸市兵庫区新開地5-3-14)
GoogleMapで探す
料金・「エジソン」一般(一律)1,500円、かぶっクラブ1,300円
・「マダムと女房」「カルメン故郷に帰る」一般(一律)1,000円
 かぶっクラブ800円、3回券3,000円
※その他、障がい者割引き適用あり
問い合わせ神戸アートビレッジセンター
TEL 078-512-5500

掲載日:2017/11/8 00:00



Page Top